ビーチ

白保海岸

白保海岸
ビーチの特徴

POINT

  • 景色を眺める海岸
  • 遠浅で潮の満ち引きが大きい
  • シュノーケリングは現地ツアーに参加
  • サンゴが多いので足元注意

画像

環境

砂浜
白さ 60%
細かさ 50%

砂浜にサンゴのかけらが多い海岸です。砂自体は茶色で粗いのが特徴。サンゴは尖っていて危険なので、マリンシューズを履いて散策しましょう!

環境
水の透明度 60%
海の青さ 65%
静かさ 65%

水の透明度はほどほど、光が差し込むと海の色が綺麗に見えます。住民が少ない地域なので比較的静かな海岸です。

風の強さ
1月〜3月(北風) 75%
4月〜6月(南風) 65%
7月〜9月(南風) 60%
10月〜12月(北風) 75%

冬には北風が強く吹き込みます。春〜夏にかけても南風が吹き抜ける地域。1年中風が強い印象です。風が強く吹くと、波が高くなり、潮の流れも急になります。

動画

周辺のアクティビティ

民宿マエザト

シュノーケリング

民宿マエザトでは白保の海を楽しめるシュノーケリングツアーが開催されています。漁船で見どころポイントまで連れて行ってくれるので安心です。

石垣島観光

出典:アソビュー

白保海岸から車で10分の場所にある宮良川ではマングローブカヌー体験ができます。

周辺の観光スポット

しらほサンゴ村

白保

白保地区にある世界的に有名な青サンゴ群落のモニターをしている施設です。サンゴや漁具などの展示があります。

白保日曜市

白保

白保さんご村で日曜日の午前中に開かれる、手作りの朝市です。地元の食材を使った屋台などが人気です。

周辺の飲食店

旬家ばんちゃん

出典:Retty

フワフワの厚焼き卵が人気の食堂です。体に優しいご飯を食べれます。朝ごはん営業しているお店。

白保食堂

出典:Retty

おかずのボリュームが半端ないぐらいの大盛り!海で遊んでお腹がペコペコにして行きたい地元の食堂です。

周辺のホテル

南十字星リゾート

出典:じゃらんnet

古民家風のプライベートヴィラ。芝生の広い庭がついておりBBQを楽しむこともできます。

シーサイドテルミー

出典:じゃらんnet

一棟貸し切りタイプのプール付き貸し別荘です。人が少ない集落にあるので夜も静かです。

アクセス

【バス】系統④空港線「白保小学校前」下車、徒歩5分

【レンタカー】石垣島空港から5分、離島ターミナルから30分

【住所】沖縄県石垣市字白保2107-2

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です